Linux

エイリアスの設定方法

以下のコマンドでエイリアスを設定すれば、そのコマンドに独自に名前を付けることができる。 よく使う操作をエイリアスとして設定しておけば便利。

$ alias <エイリアス名>=<コマンド>

例)「testというディレクトリを作って移動する」という操作を「mcdir」というエイリアスに設定

$ alias mcdir='mkdir test && cd test'

関数の設定方法

エイリアスだと引数を持つ独自コマンドを設定できない。そういうときはエイリアスでなくて関数を設定すると良い。

$ <関数名>()
> {
> <処理>
> }

例)引数で指定されたディレクトリを作って移動する

$ mcdir()
> {
> mkdir $1 && cd $1
> }

エイリアス・関数の永続化

エイリアスと関数はbashの設定ファイル(.bashrc または .bash_profile)に記述すると永続化できる。

$ vi ~/.bash_profile
$ source ~/.bash_profile

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-03 (水) 09:24:13 (592d)