日記

AMDの「Ryzen」でPCを組んでみたら普通に快適だった

最近、機械学習に興味が出てきたのですが、それをするためにはそれなりのスペックのPCが必要になります。しかし、私の普段使いのデスクトップは約6年前に組んだモノで、Corei5-2500K+4GBメモリ+グラボなしという機械学習には物足りない感じでした。

そこで、新規にPCを組み直すことにしたのですが、せっかくなので今話題の「Ryzen」を使って組んでみることにしました(・∀・)

パーツ構成

今回選択したパーツたちは以下の通りです。

  • OS:Windows10 Home
  • マザーボード:ASUSTeK AMD B350搭載 マザーボード PRIME B350-PLUS
  • CPU:AMD CPU Ryzen5 1600 with Wraith Spire 65W cooler AM4
  • メモリ:CORSAIR DDR4 VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚組
  • GPU:MSI GeForce GTX 1060 AERO ITX 6G OC グラフィックスボード VD6307
  • ストレージ:SSD(256GB)+HDD(500GB)(旧PCからの使い回し)
  • 電源:550W(旧PCから使い回し)

機械学習にもそこそこ耐えうるようにGPUはGTX1060の6GBメモリ版を選択しました。また、メモリは多いにこしたことはないので16GB積んでいます。

肝心のCPUですが、こちらは6コア12スレッドのモデルを選択しました。これまでに使っていたCorei5-2500Kが4コア4スレッドなのでスレッド数だけ見れば一気に3倍のパワーアップです。

ベンチマークとってみた

ということで、性能の差を比較するためにベンチマークを取ってみました。使用したソフトはCrystalMarkです。

まず組み直し前はこんな感じ。正直、これまでベンチを取ったことがないので、このスコアがどの程度のモノなのかはわかりません…。

そして、新PCはこんな感じ。総合点だけを見ても旧PCの約2倍の結果が出ています。グラフィック周りのスコアは特に顕著ですが、これまでの内蔵GPUと比べれば性能が良いのは当然ですね。

普通に快適

新PCを組んだ後、しばらく使ってみましたが普通に快適です。AMDといえば安かろう悪かろうのイメージが先行していたのですが、安定して動作して何の不満もなく使えています。

比較元が6年前のCPUというせいもあるかもしれませんが、この値段でこの性能は前評判通り、かなりコスパが良いかも。あとは機械学習ができるようにLinuxとのデュアルブートを組んだりしなきゃいけませんが、それはまた別の記事にでもまとめたいと思います。

結論としては、Ryzenめっちゃいいです!コスパ重視でそれなりのスペックのPCを組みたい方は是非試してみてはいかがでしょうか?

ではではノシ

関連記事

日記 自作物

2020/5/14

GitHubのコントリビューション数をグラフ化してみた

先日、ブログのトップページにGitHubの草を表示してみたという記事をあげました。 Corgi Lab. ~備忘録のための技術ブログ~ブログ内にGithubの草を生やしてみた今回はちょっとした小ネタです。お気づきの方もいるかもしれませんが、PC限定でブログのページ上部にGithubのコントリビューションを表示してみました。俗にいう「草を生やす」というやつです。特に深い意図はありませんが、これがあるだけでぐっと技術系ブログ色が... GitHubの草(コントリビューション)は日々の活動が可視化されるので、個 ...

この記事を読む

RaspberryPi

2020/5/6

Raspberry Pi4上のUbuntu ServerでCPUクロックを制限する方法

Raspberry Pi4は消費電力が大きく発熱がちょっと心配です。そのため、用途によっては意図的にCPUの動作クロックを絞って消費電力と発熱を抑えるという運用もアリかと思います。 CPUクロックの設定方法の多くはRaspbianを例に挙げていますが、Ubuntu Serverでも同じ方法で設定できたので、備忘録として残しておきたいと思います。 動作環境は、 ・Raspberry Pi4本体:モデルB(メモリ4GB) ・OS:Ubuntu Server 20.04 です。 目次CPU状態のチェッククロック ...

この記事を読む

RaspberryPi Linux

2020/5/2

RaspberryPi4でUbuntu Server 20.04を動かしてみた

新しい遊び道具として、RaspberryPi4(ModelB 4GBメモリ)を買いました。 前モデルと比べて大幅に性能アップしているということで、学習用のLinux環境としても実用的なものになりそうです。ということで、今回はRaspbian(ラズパイの標準OS)ではなく、Ubuntu Serverをインストールして使ってみたいと思います(・∀・) 目次OSイメージのダウンロードSDカードにイメージを書き込む初期起動+設定固定IPアドレスを設定する OSイメージのダウンロード まずはUbuntu Serve ...

この記事を読む

日記

2020/5/14

ブログ内にGithubの草を生やしてみた

今回はちょっとした小ネタです。 お気づきの方もいるかもしれませんが、PC限定でブログのページ上部にGithubのコントリビューションを表示してみました。俗にいう「草を生やす」というやつです。 特に深い意図はありませんが、これがあるだけでぐっと技術系ブログ色が強まるので、遊び半分で組み込んでみました。そこまで難しくないので、その方法を紹介しようと思います。 目次生やすだけなら簡単ちょっとひと工夫画像の取得はwget+Cronであとはブログ内に貼るだけ後日談:自分でグラフをつくってみました 生やすだけなら簡単 ...

この記事を読む

Flutter

2020/4/12

【Flutter】リリースチャンネルについて調べてみた

この記事を書いている2020/04/12時点で、FlutterのiOS実機ビルドが以下のようなエラーで通らなくなっています(´・ω・) Building for iOS, but the linked and embedded framework 'App.framework' was built for iOS Simulator. どうやら、最新のXcode11.4とstableチャンネルの組み合わせが原因らしく、Flutterのチャンネルを切り替えてあげればOKとのことでした。 とりあえず、stab ...

この記事を読む

-日記

© 2020 Corgi Lab. ~備忘録のための技術ブログ~