Linux

RaspberryPi Linux

RaspberryPi4でUbuntu Server 20.04を動かしてみた

2020/5/2  

新しい遊び道具として、RaspberryPi4(ModelB 4GBメモリ)を買いました。 前モデルと比べて大幅に性能アップしているということで、学習用のLinux環境としても実用的なものになりそうで ...

Linux

SSHで公開鍵認証を設定する方法

2020/4/5  

これまでに何度かLinuxでサーバーを立てて遊んだりしていますが、毎回忘れてしまうのがSSHの公開鍵認証の設定方法です。一度設定してしまえば頻繁に触るものでもないので、ついつい忘却の彼方へ消えてしまい ...

Linux

Docker + Growiでイントラ向けWikiを立ち上げる

2020/3/10  

チーム開発をしていくうえで、課題の1つになるのが情報共有です。チームの歴史が長いと経験値は溜まっていきますが、それらが情報として整理されていないとメンバー交代時などに大きなコストが発生します。 そこで ...

Linux

カゴヤVPSで自分専用の開発環境を立ち上げてみた

2019/8/14  

どこからでもアクセスできる自分専用の開発環境が欲しい…。 そんな願いを叶えるべく、VPSのことを調べていたのですが、いままで「なんか難しそう…」と尻込みしていました。しかし、最近は値段も安くて扱いやす ...

Mac Linux

Mac mini (2012) にUbuntu18.04をインストールしてみた

2020/5/6  

今年のアップデートにより、ついに旧型となってしまったMac mini(2012年モデル)。私の自宅にも箱に収められたままひっそりと眠るMac miniがありました。 約6年前のモデルと言うことで、最近 ...

Linux

Ubuntu18.04にOpenGrokをインストールしてみた

2018/12/23  

私の職場ではソースコードの管理にGitlabを使っているのですが、コードの閲覧や検索の面ではイマイチと感じることが多くあります。そんな中、ソースコードの閲覧・検索ツールとしてOpenGrokというもの ...

Linux

仮想マシンを使ってお手軽にテスト環境を管理する

2018/12/23  

新しいツールや環境などを試すときに、私が実践している「現状でこれが一番楽でイイかな?」と思う実験環境の管理方法をメモしておきたいと思います。 仮想マシンを有効活用する テスト用の環境として使うだけであ ...

C言語 自作物 Linux

C言語のメモリリーク監視ツールを作ってみた

2018/5/13  

C言語のメモリリーク監視ツールとしてはmtraceが有名ですが、ソースコード中にmtraceの関数を埋め込んでおく必要があるので、ちょっと面倒です。 そこで、ソースコードの修正なしにメモリリーク監視が ...

C言語 Linux

vimユーザー向けGDBフロントエンド「CGDB」が便利だった

2018/12/23  

C言語のprintfデバッグから卒業しようと思い、本格的にデバッグツールの使い方を勉強し始めました。デバッグツールと言えばGDBが代表的ですが、GDBそのままではソース中の実行箇所がわかりにくく、なん ...

Shell Linux

シェルスクリプトでファイル中の環境変数を正しく読み込む

2017/4/18  

今回の覚え書きは、「シェルスクリプトでファイルを読み込むとき、ファイル中に環境変数が含まれている場合は注意が必要」というお話です。 ファイル中の環境変数が読み込めない 例えば、以下のようなファイル(l ...

© 2020 Corgi Lab. ~備忘録のための技術ブログ~