日記

自分のコードが北極で1000年の眠りについたらしい

今日はただの日記です。記事タイトルのとおり、私の書いたコードが北極の地で1000年の眠りにつくことになりました。文字にすると大層な感じがしますが、実際にはGitHubの「Arctic Code Vault」にソースコードがアーカイブされたというお話しです。

最近、Twitter界隈が北極うんぬんで盛り上がってるなと思ったら、GitHubが発表していた「Arctic Code Vault」というプロジェクトのことでした。

このプロジェクトは「GitHubの全パブリックリポジトリを人類の資産として北極の地下に1000年保存する」という何ともエモい計画なのですが、その第一弾が先日実行されたようです。

そこで、ふと自分のGitHubのプロフィールを開いてみると、「Arctic Code Vault Contributor」というバッジとともに以下のポップアップが!

なんと、私の書いたコードがその第一弾の対象として選ばれたそうです。選ばれたのは、particleという自作言語もどきのリポジトリでした。

今回アーカイブされたリポジトリの選定基準はいまいち謎ですが、ある程度の規模やスターの有無など様々な要素で複合的には選ばれているとのこと。

パブリックリポジトリさえ持っていればいずれはアーカイブされるのですが、その第一弾に選ばれたというのは素直に嬉しいですね。私自身がこの世からいなくなったあとも、コードという形で自分の生きた証が1000年間も残されるというのもぐっとくるものがあります。

今後もどんどん対象のリポジトリが増えていくと思われるので、もし北極に生きた証を残したい方はパブリックリポジトリを作っておくとよいと思います笑。

ではでは

広告の表示がブロックされています。
広告の表示がブロックされています。

関連記事

C言語 自作物 Linux プログラミング

wordleもどきのCUIアプリをつくってみた

最近、wordleという英単語当てゲームで遊んでいます。シンプルなゲームながら、通勤時間の暇つぶしや友人とのスコア比べなど意外と中毒性があり面白いです。 普通に英単語の勉強にもなるので、もっとたくさん ...

RaspberryPi Linux

Raspberry Pi4+Ubuntu ServerでGitLabを動かしてみる

お仕事でGitLabに触れる機会があったので、学習用に自宅にもGitLabが欲しくなりました。 手元にあるRaspberry Pi4+Dockerならお手軽に立ち上げられるはずと着手したものの、意外と ...

Flutter プログラミング

【Flutter】アプリ内の設定値を実装する方法

アプリ内で独自の設定を作る場合、そのデータを保持する方法を考える必要があります。 SQL、テキストファイルなど選択肢は多々ありますが、shared_preferencesというパッケージを使えば簡単に ...

RaspberryPi Linux

YoctoでRaspberryPi4のイメージをビルドしてみた

昨今、様々なデバイスでLinuxが動くようになっている中、組み込みLinuxのデファクトスタンダードとなりつつあるのが「Yocto」と呼ばれるビルドシステムです。 組み込みの現場ではその名前を聞くこと ...

C++ 自作物

言語処理系をつくろう(第7回):比較演算子を実装する

自作の言語処理系開発日記の第7回です。前回までで変数の実装が終わったので、ここからはいよいよ制御構文を実装…と思ったのですが、制御のためには比較演算子を実装する必要がありました。 ということで、今回は ...

Ryo Yoneyama

とある会社でソフトウェアエンジニアをしています。技術的な備忘録を中心にまとめてます。ネタがあれば日記も書きます。

    -日記